忍者ブログ
 
 
中高くらいに好きな漫画があったんですよ
出てたグッズとか全部集めてトレカも全部集めてデビュー読み切りまで探して集めてたんですが
同じ時期にすごく精緻な描写が大好きな別な漫画があったのだけどその漫画からトレースしてたことをPC使い始めてから知っちゃったんですね。
しかも顔
自分でも検証したけど黒でした。
環境移行に合わせ資料が増えたのかその後の巻から徐々にトレスは減っていったんですが
衣装もパクッてたんですね何着も
三〇ミツカズ先生から(えんばみ面白かったです)
当時好きだった分だけ落胆がすごくてどうしていいかわからなくてまだ捨てられずに持ってるんですが
ということがありトレパク問題がでるととてもスーッとひいちゃうんですね
刀さんはAKIRA先生は大好きですがカシなんとかさんとかアカなんとかさんの倫理的なことは問わないと代表さんが表明されてから遊ぶ気が起きなくなっちゃったんですね。
(たぬきさんはレベルマにできてよかった…)
とふと猫の漫画を描いていたひとが燃えているのを見て暗鬱な気持ちになっていたのでした。


セーフ
*権利登録されていない発想や曖昧なモチーフは守られにくい(やわらかいあざらしさんの人かわいそう)いわゆる〇〇ものの似たエロゲはセーフなんだよセリフまでパクっていなければ独自性主張できるしね
*ポーズ自体に権利はない(ただしそれそのものに芸術性があるものだとこの常ではない。モデルさんの写真とかな)
*目トレは白。ネタパクについてはケースバイケースになるので割愛
*訴訟元が利益を得ているものでない場合損害賠償での訴訟はおすすめされない(手数料の方がかかるから)手だけとかの場合これが多い。
*出展が明記されているのはホワイト
*キャラを借りるORトレースされている作品の権利もとに了解をとっている(とってあれば書いてある場合が多いけどな)

ただし
*パーツトレースでも出版社倫理によってはタブー(そらな)
*見て描いた、いわゆるネタパクやデザインパクは作家生命を折られる覚悟をした方がいい。人や企業によってはトレースよりドン引きする
*デザインは特徴的な部分が相当にかぶらないと訴訟まで行きにくいが商品として販売されていると一撃告発もままある
*広告物は商材として製作されたものなのでアウトラインなどが一致する場合意外と高額訴訟になる場合がある
*自分で撮ったのではない他社権利の画像を張り付けて製作した場合はどうがんばっても言い逃れは無駄なので覚悟した方がいい

っていうか今資料はトレースフリーの無料や安い素材サイトたくさんあるんだから自分で撮れなくてもそういうところ使いなよとおもうぽんたろであった

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日記とかはきだめとか創作とか。 このブログはライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです
           
カウンター
癒し


現在のBGM(左下ON/OFF)
RWBYのサントラはitune、amazonで絶賛販売中
時計
左上ON/OFF
パワーストーン
応援バナー

▽R18
「黄雷のガクトゥーン」
プロフィール
HN:
ぽんたろ(ぽんたろう)
HP:
性別:
非公開
職業:
自由人
趣味:
漫画・小説・アニメ・ゲーム
自己紹介:
生き物です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe